1. 山と湖の写真
  2. 山の写真
  3. パラグライダー
  4. 山と湖の写真

トップページ > 気になる症状:かゆみ

気になる症状

かゆみ

かゆみ

もっとも多いのがアレルギー性結膜炎。私たちの身体のしくみとして、体内に入ってくる異物を排除しようとする「免疫反応」があり、それが過剰な反応となってアレルギーを引き起こします。例えばスギやヒノキの花粉、ハウスダストやペットの毛などの異物に対して、免疫を担当する細胞(肥満細胞)が過剰に反応し、かゆみや充血を引き起こすヒスタミンという物質を放出して症状をひきおこします。

かゆみ

細菌やウイルスによる結膜炎もかゆみをおこすことがあります。またドライアイなどで目が乾燥する場合、花粉やハウスダストなどのアレルギー物質が涙で十分に洗い流されないため、残った花粉などが結膜を刺激し続けることもあります。

かゆみ

免疫を担当する細胞から放出されるヒスタミンの働きをおさえる点眼薬や、放出自体をおさえる作用のある点眼薬を使用します。これらは非ステロイド系の抗アレルギー薬ですが、かゆみの症状が強い場合には免疫反応自体をおさえる作用のあるステロイド点眼薬を使うこともあります。ステロイド点眼薬にはその強弱など様々な種類があり、症状にあわせて使い分けますが長期間の点眼は避けます。ただし症状の強い時期には、ステロイド薬と非ステロイド系の抗アレルギー薬を同時に使用することもあります。

かゆいとどうしても目をこすってしまいます。それによってさらに充血が強くなるほか、白目(結膜)が水ぶくれのようになることもあります。また花粉症や化粧かぶれで、まぶたが腫れる、かゆくなるなどの症状もアレルギーの一種です。 症状が出始めたなと感じたら、眼科を受診し目の症状にあわせた治療をうけましょう。

かゆみ

アレルギー性結膜炎

眼瞼炎・眼瞼縁炎

結膜炎 ほか

▲ ページ上部へ戻る ▲